MESCOでは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)より委託された特定分野の科学技術文献の翻訳、抄録、索引作業を行っております。JSTの委託機関の一つとして,JSTの文献データベース作成事業(文献検索システム JDreamIIのオンラインサービス及びCD並びに冊子体の「文献速報」を発行)の一端に参加しております。JSTから委託された特定分野の科学技術文献の翻訳,抄録、索引が主な仕事です。

日本国内および海外で発行される学術雑誌(学会の予稿集も含む)に掲載された論文の内容を300字程度に要約するのが抄録作業です。現在,JSTから委託されている分野は,次のとおりです。
 
・物理・応用物理
・化学
・電気・電子工学
・情報工学
・医学

索引作業の中心は,論文の内容を的確に表すキーワード(ディスクリプタ)と分類コードを論文に付与することです。ディスクリプタの選定は「JST科学技術用語シソーラス」及びJSTが随時更新して作成している「大規模辞書」に基づいて行い,分類コード選定は「JST科学技術分類表」を使用します。ディスクリプタと分類コードは文献検索の手がかりとなるものなので,データベースからの文献検索が効率よく行えることを念頭に置いて作業を進めます。 
 
 
抄録,索引作業は,JSTが開発したデータベース作成支援ソフトウェア「NAISS」システムをWindowsコンピューターにインストールし,内蔵のシソーラス,分類表などの辞書を使いながら行います。 抄録,索引作業はJSTが定めたマニュアルに従って行います。